0

センター概要

センター長:洪 繁(医学部准教授)
活動拠点キャンパス:信濃町

「システム医療研究開発センター」では、慶應義塾大学の医学部・理工学部・環境情報学部など学部組織を横断した研究チームを組織し、各参画企業群と協力し合って、全国民の医療・健康・ゲノム情報を包括的に統合し、その共有・解析が可能になる次世代医療ICT基盤を構築するための技術開発を行ないます。

また、網羅的分子・画像解析技術により得られる大量の健康・医療・ゲノム情報を個人のヘルスケアに最大限利活用することで、国民の更なる健康寿命延伸に貢献する医学・医療システム開発を行います。その成果を世界に向けて発信し、活力のある理想的な健康寿命百年社会(百寿社会)実現に貢献します。