9月2日 本拠点が共催を務めます「慶應義塾大学医学部百寿総合研究センター開所記念シンポジウムー百寿者百万人時代を見据えてー」を開催いたしました。

9月2日(火)に、林 芳正 農林水産大臣をはじめ行政機関、産業界、メディア関係者、学内外教職員/学生等さまざまな分野から多数の参加者を得て、

慶應義塾大学医学部百寿総合研究センター開所記念シンポジウム-百寿者百万人時代を見据えて- が、明治記念館 孔雀の間で 延べ214名の来場者で

会場は終始満席となり、その熱気が途切れることなく約5時間のプログラムを終了しました。